わらしべ1 of タイ式カレーラーメン カオソーイの通販サイト【サワディー家】

logo.gif

タイの誘惑、カオソーイをご自宅で

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


HOME > わらしべ1

ツイわら馬宿1.jpgタイパンツが似合うご夫婦.jpg3回目のわらしべ交換.jpg

第一回物々交換「馬宿の巻」

ルートが二手に分かれた!?

スープ1袋が、玩具とお米に変身!カオソーイのスープ一杯から、物々交換を繰り返し、家を手に入れる
そんな夢のプロジェクト
初めての交換の日を終え、今帰りました。

記念すべき物々交換、想いの外楽しかった。
ワクワクはらはら、これはやって良かった。




まずは、3つのハプニング。
① わらしべ長者物語にもう1本の道が出来た。
② 現場での注文が一気に増えた。
③ サワディーCarのいつもと勝手が違った。

そして、3つの感動。
Ⅰ 現場のお店に着いて、素晴らしさに驚き
Ⅱ ご馳走に舌鼓を打ち
Ⅲ 人に心打たれた。

------------------------------------

① わらしべ長者物語にもう1本の道が出来た。

ツイわら馬宿1.jpg
 上の写真を見て欲しい。
 お母さんがお米を持っている。
 こだわりの「減農薬・有機肥料米」兵庫県産精米10kgだ。
 約束では「お子様の玩具」と「カオソーイスープ1袋」交換の予定だった。
 しかし現場ではお母さんまで交換品を持っていてくれたのだ。
 ハプニングだが、これが私の運命!
 喜んで受け入れ、「ツイッター版・カオソーイわらしべ長者プロジェクト」に
 もう1本の道が出来上がった。

② 現場での注文が一気に増えた。

 お店の前でセッティングをはじめ2杯分作ろうと思い、
 量だの聞いていると、「えぇ~と、○○来るかなぁ~? 取り合えず5人前!」
 えっ! 一応余分に持って来ているが、5人前までしか出来ない(汗)
 お店の従業員の方も一緒に食べ、妹さんも後から来ると言う。
 出来上がる頃になると、従業員の方も来ちゃって、お店閉店。
 店内に持って行ったら、本当に閉店の札が下がっていた(笑)
 妹さん登場すると「もっと注文出来ないの?」と更に追加注文。
 次から事前にしっかり聞くことにします。

③ サワディーCarのいつもと勝手が違った。

 今回の旅では、スープは通販で使っている商品を活用する。
 カオソーイそのものを広げる目的があるので、家庭でも食べやすい
 通販のスープを使う訳だが、いつもと違うので以外に手間取った。
 次回までに改善したい。

------------------------------------

Ⅰ 現場のお店に着いて、素晴らしさに驚き

 お店は郡上八幡から20年前移築した立派な「馬宿」さん
 こんな素敵なお店の前でやっちゃってイイの?
 純和風の正面にワーゲン風なんちゃって移動販売車・サワディーCar配置しました。
 この移築、以前にも2回行われた歴史ある建物。
 趣のある家が何かの縁でコチラのご主人の元へ来た事は、建物が人を選んだような
 そんな思いに駆られた。

Ⅱ ご馳走に舌鼓を打ち

ツイわら馬宿2.jpg
 カオソーイを「美味しい!食べやすい!」と皆さん絶賛の横のテーブルを見ると
 「馬宿フルコース」がテーブルいっぱいに広がっていた!!!
 「こんなに食べられないよ」と思ったが、美味しくて全部食べちゃいました。
 馬宿名物は、「串カツ」と「豆腐」
 特に串カツの和菓子屋の技法を使った厚めの衣と、濃厚な豆腐を出来れば醤油もなく味わって欲しい。
 天然にがりを使った手作り豆腐は、おからもたくさん出る。
 そのおからを使った「味噌作り教室」は冬からはじまるので、良かったら舟橋と一緒に参加しましょう。

Ⅲ 人に心打たれた。

 壱号さんとの出会いは8年前。
 サワディーCarをオープンしたばかりの頃、やっぱりカオソーイを食べて下さいました。
 それが8年後再開を果たすのです。
 そんな壱号さんが素晴らしい方だということは、あたり前として
 今日はじめてあったお母様が良かったの。
 もてなしの心とか、お客様を含め人との縁、ゴミになるオカラから味噌を作ってしまった逆転の発想、
 お話しを聞いていると力が沸いて来る。
 「カオソーイ行けるよ、サワディーCar大活躍だね、わらしべ長者成功するよ」
 まるでそう言ってくれている様だった。


第一回目 物々交換の結果は・・・

カオソーイスープ → 子供用玩具・JUKKA

木の玩具.jpg
カオソーイのスープが物々交換された記念すべき第一号、
フィンランドの玩具メーカー・ユシラ社のベストセラー商品
「木のおもちゃ・ハンマートーイ」
6つの木の杭を、木のハンマーで叩くおもちゃ。
小さなお子様向け商品です。

カオソーイスープ → 兵庫県産精米・10kg

米.jpg
そしてもう一つの、カオソーイのスープが物々交換された記念すべき第一号。
兵庫県の、のりまささん一家が
農協を通さず直接毎月毎月「馬宿」さんに届けているお米です。
さめても美味しい、味はコシヒカリの「品種北陸100号」
おにぎりやお弁当にすると、味がわかりやすいお米なんだって。
写真に写っている米袋は、出来れば返却して欲しいそうです。
米が呼吸をするのに、コノ紙の袋が最適と、
こだわりを持っていると聞いて、私が食べたくなちゃった(笑)
もし食べ終わったら、「馬宿」さんへ持っていってあげて下さい。

初めて行った場所 → 馬宿さん
居酒屋 馬宿(串料理、とうふ田楽)
〒491-0024
愛知県一宮市富士1丁目15−16
0586-72-4698
馬宿HP


スープセット

スープ+米麺セット


オリジナルグッズ











facebook.png
無題.jpg