タイ・チェンマイ名物 カオソーイ通販サイト | タイ旅行記

logo.gif

タイの誘惑、カオソーイをご自宅で

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


HOME > タイ旅行記

チェンマイ・カオソーイツアー「スムーチャイ」

舟橋がタイへ行った時の日記をブログから抜粋

随分以前の情報だが、まとめたのでブログで紹介しようと思う。
私がカオソーイの本場チェンマイで食べ歩いた「カオソーイツアー」だ!
t001.jpg

カオソーイツアー 05/01/19(水)

店名:スムーチャイ
t002.jpg


場所:ターペー門より東へピン川を渡りスグを左折。
   川沿いを車で北上の場合5分ほどの左側。
   普通の家一階。
※ターペー門辺りより歩くのは少し辛い…。
混む時間:11~14時(店内広がイッパイになるそうです)


セットメニュー
  1/19はドライバーのカゥニーさんと食べました。
  セットメニューと言ってたが違う気がする。

  2人で95Bだった。
t003.jpg


①カオソーイ
彼のお薦めのビーフを頂く。(他、チキン・ポーク3種より)
t004.jpg


②豚肉の串焼き
甘めの味噌タレ付きの豚肉串焼き10本。
中々美味い。
サムーテですな♪
t005.jpg


③キューリのサラダ
きゅーりと赤玉葱・青唐辛子の酢の物サラダ。
酢の関係か唐辛子が全く辛くなかった。
ドライバーはコノ酢を特別なスープと言ってた。
t006.jpg


カオソーイについて
★プラザインのソムチャイさん・ドラーバーのカゥニーさん
2人がチェンマイでNO1のカオソーイを出すと言う店。
ベンツなど止まると言う噂の店だ。

他の店舗と違いオリジナルカオソーイと言っていた。
t007.jpg
<味>
さて肝心の味だが「なるほど」の美味さ。
だが自分のカオソーイを食べ過ぎているせいか、
思ったほどの感動はなし。(相当ハイレベルで考えていた)
東京八王子で岡田さんに初めて食べさして頂いたカオソーイの方が美味しい印象だ。

<辛>
私のカオソーイより辛い。
辛いが嫌な辛さではなく旨味の中の辛さ。
辛味の強さは唐辛子のスープへの量・カレーはレッドカレーの関係だろう。

<香辛料>
私のスープよりキツイ!
ゆえに美味しい方も居るだろう。また癖にもなると思います。

<付け合せ>
マナウ(ライム)・高菜?(パックドン)・ホム・デン(小赤玉葱)
マナウは食べる前スープへ。
高菜・ホム・デンはカオソーイを食べながら摘まむ。(ドラーバーの食べ方)
高菜は意外に薄味で、浅漬けでもした感じ…?
店舗を持った時自前で高菜付けのオリジナル出しても良いかも。
日本の物より粗く切っている

<麺>
2.5mm厚・平麺のバミーだろう。
やはり残念だがクタクタの麺だった。
コシは欲しい気がするのは、日本人だからだろうか?

<揚げ麺>
コレもカリカリ感が無くなっていた。
t008.jpg

住所:??
電話:??
営業:8:00~16:30

初日からカオソーイ店舗を探すが、なかなか見付からない。。。
まっ、のんびり遊んでた事もあるけどね♪
t013.jpg

カオソーイツアー 05/01/23(日)

店名:ワッツァンパウ
場所:ターペー門より東へ一本目の大きな道の右手前角の寺の中。
  寺の名前は「ワッツァンパウ」 WAT SUM POW
  寺に入り一番奥になるので中の方を見てね。
  ※ サンデーマーケットの中なので人込みで解り辛い。
料金:15B/1杯(発泡スチロールの器)
  ※ 水は隣の客のお姉さんが持って来てくれるし、
  野菜等も食べさしてくれる。
  完全に外で屋台感覚。
  白い帽子のおばちゃんと若目のお姉さんが作ってます。
  お父さんらしき人は後ろで・・・。

t010.jpg

カオソーイについて
★プラザインのソムチャイさんの奥さんが私を見るなり「カオソーイ」「カオソーイ」と言いたくなったお店。
サンデーマーケットのみの出店?となるので
1週間に1度しかお目にかかれない味。

<味>
誰もが一番と押すスムーチャイと互角の味。
と言いますかスムーチャイに近い味ですね。
ココナッツミルクを後から入れてないので、円やかさに欠けるかと思いきや十分円やか。

<辛>
スムーチャイより辛くない。

<香辛料>
元のスープは余りキツク感じなかったが、目の前のモノをセルフで取れる。緑の香草も揃えてあり、私も試したがマダ慣れなかった。

<付け合せ>
高菜?・ホム・デン(紫小玉葱)は最初から器に入っているので私と同じスタイル。
やはり屋台式はこうなるのか・・・?
マナウ(ライム)もセルフの中に入っていて、搾った汁だけをお好みで入れる。

<麺>
2.5mm厚・平麺のバミー
コレはドコも一緒だね。

<揚げ麺>
コレもカリカリ感が無くなっていた。
t011.jpg

★スープの火
弱火を少し捻った感じか・・・。
寸胴ではなく、陶器の大きな樽3つが稼動。
t012.jpg










facebook.png

サワディーCar面白事件2

わらしべが2手に分かれた!

ツイわら馬宿1.jpgわらしべ交換の記念すべき第一回目。ワクワクしながらサワディーCarで向かった。そしたらなんと、交換アイテムを2つも用意してくださっていたのだ。いきなりルートが二手に分かれた!こんなサプライズ、なかなか無いよね(#^.^#)